耳のケア

【獣医が解説】耳掃除前の大事なケア!自宅でできる犬の耳毛抜き

飼い主
飼い主
BAMBI先生、犬の耳毛抜きって何ですか?耳毛抜きをしないと外耳炎になる、ってお散歩仲間から聞いたんですけど…。
BAMBI
BAMBI
そうですね、耳毛抜きは確かに大事なケアです。でも、耳の中に毛が生えている子だけ必要になるので、短毛種や猫には関係ないよ。
飼い主
飼い主
そうなんですね。家で自分で出来るのかな?
BAMBI
BAMBI
あまりにも怒る子は危ないので動物病院にお任せした方がいいと思います。お耳を触らせてくれる子であれば、充分自宅で出来るのでチャレンジしてみてね!
この記事は…

自宅で行う耳毛抜きのやり方について書かれています。

犬の耳毛抜きとは、耳の中から生えている被毛を抜き取ってあげることです。
遺伝的に「飾り毛」をもった犬種(つまりトリミングが必要で、毛が抜けにくい犬種)では耳の中にまでボーボーに毛が生えます
その上、垂れ耳だったりすると、かなり通気性が悪くなりトラブル耳予備軍に…。

そのため、垂れ耳トリミング犬種には
必須のケアになります。

毛抜きの頻度は月1回くらいで充分です。
(個体差あり)

下の左の写真の子はずっと抜いてない状態です。
これだけ伸びてれば手で抜けます!
手で抜く場合は自宅でできますよ。

細かい毛は鉗子で抜きます。手では抜けません。
ただ、あまり細かい部分までこだわって耳毛抜きしなくてもいいですよ。
あくまで耳毛抜きの目的は、耳道の通気性を良くして、外耳炎になりにくくする事です。写真右は耳毛抜きを終えた直後ですが、良く見るとまだ細かい毛は生えています。
でもこのくらいなら充分通気性は良くなりますので、完璧に抜かなくても大丈夫ですよ。

INU
INU
なんか痛そうだなぁ…。
BAMBI
BAMBI
大丈夫!抜いても全然痛くないよ!
実際、この写真の子も5分位で手で引っ張って抜いたけど、全く痛がってなかったよ。 

外耳炎がひどい子は自宅での毛抜きは無理です!
病院で抗生剤や腫れどめなどを処方してもらって、
耳の痛みが取れてからでないと痛くて暴れてかわいそうです。

BAMBI
BAMBI
こうやってしっかり毛を抜いて、
耳道の通気性を良くしてやると、
外耳炎になりにくいし、お掃除もしやすいんだよ。
NEKO
NEKO
ふーん。
BAMBI
BAMBI
ほとんどの猫は耳毛は伸びないよ。
たまちゃんには必要ないケアだね(^-^)

耳掃除前にちょっと面倒な一手間ですが、やるのとやらないのでは大分差があります。
愛犬のスキンシップにもしつけにもなりますので、是非チャレンジしてみてくださいね。