耳のケア

【比較】耳の状態(3タイプ)別に獣医が選ぶ犬猫イヤークリーナー!

皆さんは、犬猫の耳を臭い!って感じた事ありますか?
多分、結構な数の飼い主さんが、あるっ!って答えると思います^_^;
お耳の中を見て、真っ赤になって腫れていたり、ひどい耳ダレでベタベタになってたりしたら…。動揺しますよね(^_^;)

犬は特に外耳炎になりやすい動物です。耳から異臭がしたり、ひどい腫れや痛みがあれば、飼い主さんは動物病院で治療をします。

しかし、犬猫が外耳炎ではない時、耳掃除はしなくてもいい、と思っている飼い主さんは意外に多いです。でもそれは間違い。
正常なお耳を保つために、定期的な耳掃除が必要です。定期的な耳掃除をしない子の多くは何度も外耳炎を再発します。

BAMBI
BAMBI
なるべく耳掃除をルーチン化しましょう。毎回病院に来られない子は自宅で耳掃除しましょう。その子にあったイヤークリーナーを選び定期的に掃除すれば、外耳炎で何度も苦しむ事はありません!
飼い主
飼い主
イヤークリーナーはどうやって選ぶの?
BAMBI
BAMBI
選び方にコツがあります。今日はそれをレクチャーしましょう!
この記事は…

自宅で耳のケアをする時、どの耳洗浄液(イヤークリーナー)を選ぶべきか、という事が書かれています。

犬猫のイヤークリーナーを選ぶポイントは?

飼い主
飼い主
イヤークリーナーはかなりいろんな種類のものが売られているわね。たくさんありすぎて、結局選ぶ基準がわからないわ。
BAMBI
BAMBI
そうですね。まずは、どの成分が何のために含まれているのかを理解すると、自分の子にはどれがいいかわかると思うよ。
飼い主
飼い主
なんだか難しそうだね💧
BAMBI
BAMBI
大丈夫!全ての成分を比較する必要はないですよ。お耳の状態を3タイプに分類して、どのクリーナーがどのタイプのお耳に適しているのかで選びます。ざっくりで大丈夫!

7種類のイヤークリーナーの成分を比較してみよう

イヤークリーナーは、ここ最近、かなり多くの商品が売られています。ここでは動物病院でよく取り扱いをしている7種類のクリーナーをピックアップして比較検討していきます!

今回比較するイヤークリーナーは

・ノルバサンオティック(キリカン洋行)
・オーツイヤークリーナー(ゼノアック)
・ベッツイヤークリーナー(ゼノアック)
・ベッツケアイヤークリーナー(ビルバック)
・エピオティック(ビルバック)
・ベストフレンズイヤークリーナーA(千寿製薬)
・ベストフレンズイヤークリーナーG(千寿製薬)

です。
※カッコ内は会社名です

どの成分が何に効くのか、何のために配合されているのかを確認

どのクリーナーがどの耳タイプに適しているのかがわかる

3つの耳タイプ

  • 油っぽいベタベタタイプ(脂漏症タイプ)
  • カサカサタイプ
  • すぐに耳だれや腫れがひどくなるトラブル耳タイプ
商品名 規格 値段 中心となる有効成分※2
ノルバサン
オティック
(キリカン洋行)
118ml
473ml
1800円
3900円
ポリオキシエチレンオクチルフェニルエーテル
ポリプロピレングリコール
イソプロピルアルコール
酢酸リナリル
オーツイヤー
クリーナー
(ゼノアック)
アルコールフリー
125ml 1300円 オーツアベナンスラマイド
(オーツとはカラス麦のこと)
ベッツイヤー
クリーナー
(ゼノアック)
アルコールフリー
140ml 1500円 サリチル酸
ベッツケア
イヤークリーナー
(ビルバック)
125ml 1500円 塩化ナトリウム
フェノキシエタノール
シトラス抽出物
精製水
エピオティック
(ビルバック)
アルコールフリー
125ml
250ml
2800円
4500円
サリチル酸
ドキュセートナトリウム
パラクロロメタキシレノール(PCMX)
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム(EDTA-2Na)
単糖類
ボルド葉抽出エキス
セイヨウナツユキソウ抽出エキス
ベストフレンズ
イヤークリーナーA
(千寿製薬)
100ml 1500円 サリチル酸0.05g/100ml
添加剤としてイソプロパノール等を含有
ベストフレンズ
イヤークリーナーG
(千寿製薬)
アルコールフリー
100ml 1500円 ・100mL中サリチル酸0.05g/100ml含有
添加剤としてグリセリン等を含有

※1お値段はオープン価格のお品が多いため、アマゾンで2019年1月の物を載せました。
※2中心となる有効成分を中心に記載しています。精製水等これ以外に含まれている成分があります。

どの成分が何に効くのか?

成分だけを抜き出して、何に効くのか一覧にしてあります。

サリチル酸 耳の穴(外耳道)の殺菌、消臭
グリセリン 保湿剤として。
乾燥した耳垢が固着している場合や炎症がある場合に使用。
単糖類 低刺激、マイルドな使用感にするため。
オーツアベナンスラマイド 天然素材の耳ケアに有用な成分。
イソプロピルアルコール
(イソプロパノール)
アルコール。
外耳道のベタベタをすっきりさせる。
殺菌作用。
フェノキシエタノール アルコール。
外耳道のベタベタをすっきりさせる。
殺菌作用。
プロピレングリコール 色々作用はあるが、これらでは保湿剤として使われている。

耳タイプ別 おすすめイヤークリーナー

油っぽいベタベタタイプ(脂漏症タイプ)にはコレ!

ノルバサンオチック
ベストフレンズイヤークリーナーA
ベッツケアイヤークリーナー

【解説】
油成分が多い体質のことを脂漏症(しろうしょう)と言います。マラセチアというカビがとても生えやすいお耳です。マラセチアはお薬(抗真菌薬)を使わないと治らないので、そうならないように日々洗浄でベタベタを取ってあげるといいです。アルコールが含まれたものがいいですね。頻度は犬によってまちまち。現在外耳炎がなく維持するだけなら1〜2週間に1回くらいでOKです。

カサカサで皮膚が荒れやすい耳にはコレ!

エピオティック
ベストフレンズイヤークリーナーG
オーツイヤークリーナー
ベッツイヤークリーナー

【解説】
体質的に油成分の足りないお耳。耳道が保湿不足で、あかぎれのように切れて血が出たりすることもあります。選ぶのであれば、この4つのようなアルコールフリーのものがいいです。頻度は現在トラブルがなく維持するだけなら1〜2週間に1回くらいでOKです。

すぐに耳だれや腫れがでやすいトラブル耳にはコレ!

ノルバサンオティック
ベッツイヤークリーナー
エピオティック

【解説】
このタイプのお耳は、治療しても外耳炎が再発しやすい、いわゆるトラブル耳の子達です。アメリカンコッカースパニエル、シーズーなど、耳の中の毛が伸びやすく、さらに油肌(脂漏症)の犬種が多いですね。正直、そういう子達は、どの洗浄液を使用しても大差ありません。(洗浄効果の高さなど観点から一応上記の3つを選びました。)

洗浄液で洗うかより、どれくらいの頻度で、どのように洗浄するのかの方がよっぽど大切です。

少しでも外耳炎ぽいな、悪化してるなと思ったらすぐに動物病院に行ってくださいね。

まとめ

イヤークリーナー選びは有効成分を見て大まかに決めましょう。細かい成分まで気にして神経質に選ぶ必要性はあまりないです。

3つの耳タイプのうち、自分の子がどの耳タイプか見極めます。そして、耳タイプ別のおすすめクリーナーから好きなものを選べはOKです!

お耳の状態が悪すぎる時は必ず病院で治療してからにしてね。

BAMBI
BAMBI
あまりにもベタベタがひどかったり、出血してたり、真っ黒の耳垢であふれていたり、ひどい臭いがする時は、もしかするとマラセチア症(カビ症)や耳ダニ(ミミヒゼンダニ)感染かもしれないよ。
これらの時は耳の洗浄だけでは治りません!
病院で薬が必要だよ!

自宅での耳掃除は、犬にとってはものすごく大切なケアになります。
飼い主さんが正しい知識を持って取り組んでもらえば、動物病院に来る外耳炎の犬は激減すると思います。
是非是非、これを機会に取り組んでみてくださいね。