飼い主さんに知ってほしいこと

犬の交配〜出産|注意点と流れをどこよりも詳しく9ステップで解説!

飼い主
飼い主
BAMBI先生、私、この子が超可愛くてしょうがないんです。是非子供を産ませたいです!!この子の子供を見てみたい!!
BAMBI
BAMBI
確かに可愛いです!その気持ち、よくわかります。
でも本当に覚悟できてますか??
飼い主
飼い主
出来てます!!
BAMBI
BAMBI
出産させるのって、思った以上に大変ですよ。
安産の犬猫ももちろんいますが、〇〇ちゃんのような短頭種はほぼ100%帝王切開ですよ…。
飼い主
飼い主
( ̄◇ ̄;)
…でも頑張ります!!どうすればいいですか?
BAMBI
BAMBI
わかりました^_^; レクチャーするのでしっかり覚えてくださいね。
この記事では…

犬の出産までの絶対必要な知識と、飼い主さんがしなければならない事を順番に9ステップに分けてレクチャーします。

犬の出産の現状

BAMBI
BAMBI

犬の出産、一言で言うと結構大変です😫
放っておいたら産んでいた、みたいなのは今はないですね。出産自体にお金がかかるので、素人の方が軽い気持ちでブリーダー業に参入するのは絶対にやめましょう

  • 犬は安産の守り神…ではありません。
    確かに安産の犬種はいます。しかし、近年超人気犬種と言われている犬種はほとんどが難産犬種です。
    トイプードル、ダックスフンド、チワワ、マルチーズ、ヨークシャテリアなどの小型犬種、フレンチブルドッグなどの短頭種はかなり危険犬種です。
  • 出産後のトラブルが多いです。
    障害犬が生まれることもあるし、健康に生まれてもミルクを飲まないなど子犬のトラブルも多いです。
    また、飼い主さんに溺愛されている母犬にたまに見られるのは育児放棄です。自分がまだ子供なんですね^^;ひどいと赤ん坊を踏んだり食べたりしてしまいます。その傾向がある時は、母犬と子犬をわけて、飼い主さんが100%人工哺乳します。
  • 意外にお金がかかります。(ステップ3参照)
  • 安全に産ませるために、必ず2回(エコー、レントゲン)は検診すべきです。
    ここを怠ると、後々後悔します。また、帝王切開になる可能性は全犬種であります。帝王切開はあまり得意でない動物病院もあるので、先にリサーチしておくべき。値段も様々です。

出産に関して飼い主が知っておかなければならない知識

犬の妊娠期間は約63日

2ヶ月くらいで出産に至ります。
犬の計画交配では、多くは3回ほど日にちをずらして連続で交配するため、どこから数えて63日なのかわかりにくい場合もあります。
そのために、犬の出産をする時は予定日1週間前を目安に動物病院でレントゲンを撮り、胎子の大きさを確認し、画像からも出産時期を予測する方が懸命です。

BAMBI
BAMBI
1週間ずれて早産になっただけでも、子犬はかなり未熟なので育て辛いのです。2週間早いと厳しいですね…。多分死にます。

犬種によっては100%帝王切開になる

ブルドッグ、フレンチブルドッグ、ボストンテリア、パグなどの短頭種は帝王切開になります。
たまに、帝王切開しなくても自力で産んだからこの子は大丈夫、という事を言う方がいますが、それはたまたまその時ラッキーだっただけです。その次の出産も大丈夫という事ではありません。次は産道で胎子がつまり、全滅する可能性もあります。

BAMBI
BAMBI
短頭種を産ませる時は、基本的に帝王切開でお腹を切る覚悟をしてください。

何度か交配させないと妊娠しないことが多い

犬の交配は猫に比べ少し気を使います。

家でオスも飼っていて、常に一緒にいるのであればそのうち妊娠します。

しかしブリーダーさんを選び、交配相手を決めて計画的に妊娠させるのであれば、普通は交配のために犬を預ける事になります。その場合は大体は2~3回日にちをずらして犬を預け交配させます。が、犬によっては3回交配させても妊娠できない子もいます。

犬は性周期が半年ごとです。排卵時期を推測しきれず誤った時期に交配させてしまい受胎できないと、次の交配は半年後になります^_^;
排卵時期は見た目で判断しづらいです。陰部の腫れ具合からだけではアバウトすぎますね。動物病院でスメア検査、もしくはホルモン検査(プロジェステロン検査)をしてもらい、判定してから交配日を決めるのがいいと思います。
動物病院によってはホルモン検査はやっていないところもありますので、先に聞いておくといいですね。

帝王切開をする時期が早すぎると、胎子が未熟で育たない

当たり前の話なのですが、未熟子は育ちにくいし、トラブルが多いです。

BAMBI
BAMBI
交配日から63日後にレントゲン検査無しで帝王切開するのは危険です。

妊娠期間は交配日から63日ではなく、受胎日から63日です。受胎日自体がずれていると、まだ胎子は未熟で育ってないのに無理やり産ませる事になります。すると、生まれてきた子犬はネズミのような超未熟児で、ミルクが飲めず死んでいきます。→これすごく多い!
そのため、レントゲンを撮り、胎子の大きさを確認するのはすごく大切な事です。胎子が充分育っているのを画像で確認できたらいよいよ出産になります。

ステップ1  犬猫を交配する前に覚悟してほしいこと

  • 障害犬が生まれた場合、自分が飼育する
  • 結構お金がかかる
  • 出産前、つっきっきりになる可能性が高い。(飼い主さんが難産になっていないか確認しないといけない)
  • 子犬が人工哺乳になった場合、夜も数時間ごとにミルクをあたえなければならない

 

BAMBI
BAMBI
以上のような精神的、肉体的、金銭的覚悟が必要ですよ。
これがクリアできるならぜひ出産させてみてください。

ステップ2  お産に慣れている動物病院をさがす

BAMBI
BAMBI
帝王切開を含め、お産に関する診療を行なっており、家からの距離がなるべく近い病院を探しておいてください。

動物病院の現状をお話します。

動物病院は人の病院と違って細かく〇〇科というように細かくわかれていません。
つまり、全ての病気を扱う総合病院のようになっているところがほとんどです。

しかし当然獣医師にも得意分野と不得意分野があります。
人間で言えば、皮膚科の先生がお腹を切ることなど絶対ないし、心臓外科の先生がレーシックを行うことなど絶対ないですよね。しかし、動物病院はそうはいってられない現状です。つまり、出産、帝王切開にうとい獣医師もいる、ということを理解してほしいと思います。これは日本の法律上どうしようもない事です。
そのため、自分の犬を産ませたいと思ったなら、どこで検診するかしっかりリサーチしてください。これ、すごく重要です。

ステップ3  お金を用意する

犬の出産はお金がかかります。
下の全ての項目において値段は決まっていないので、いくらかかると明言は出来ません。しかし10万円くらいは平均的にかかりますので、それより少し多めに用意しておくことをお勧めします。

母犬の出産前の健康診断の料金 ステップ4の項目をお勧めします。
動物病院の料金設定によります。
交配料 普通は1~5万円くらい。
ショードッグは10万円以上はざらです。
1頭子返し(交配料として生まれた犬を1頭わたす)の場合もあり。
動物病院での検診料 動物病院の料金設定によります。
エコー検査2500〜7000円くらい
レントゲン検査3500〜8000円くらい
帝王切開になったときの手術料 動物病院の料金設定によります。犬の体重、胎子の数、胎子の体位や状況によっても値段は変わります。
40000円〜80000円くらい
子犬が生まれたとき、体調不良なったり母犬が産後調子が悪くなったときにかかる病院の診察料 動物病院の料金設定によります。
※子犬の哺乳を入院させて動物病院に全てお任せすると、結構かかりますよ。基本夜中もやる事になりますのでそのための人件費です。
断尾の費用(必要犬種のみ) 1500円〜5000円くらい
BAMBI
BAMBI
断尾は反対派の方も多いですが、よく考えてください。断尾していないがために、貰い手が見つからず、可哀想な一生を送る子もいます。(もちろん自分で飼われる場合は嫌なら断尾する必要はありません。)
ちなみに、断尾は生後5日くらいで行うなら局所麻酔で3分くらいで充分できますので、子犬の負担はすごく軽いです。入院もしませんよ。

ステップ4  母犬にワクチンを打ち、健康診断をする

当たり前ですが、現状で病気を患っていれば出産は出来ません。
場合によっては亡くなることもあるので、絶対お勧めしません。愛犬のため、必ず健康診断してあげてください。

健康診断

最低限行ってほしい検査。子犬に影響しやすい項目です。

  • 検便
    子犬は便を踏んだり舐めたりしてしまうので、母犬は必ず駆虫しておく
    (コクシジウム、原虫、回虫等の線虫など。)
  • ケンネルコフ(犬の風邪)にかかってないか
    子犬はケンネルコフが重症化して肺炎を起こす事が多いので。
  • 血液検査
    もともと重篤な疾患が母犬にあると、出産どころではないから。
  • 皮膚病にかかってないか
    外部寄生虫も子犬に感染しやすいので、絶対に駆虫しておく。
    (マダニ、ノミ、ニキビダニ、疥癬、カビなど)

ワクチン接種

BAMBI
BAMBI
交配2週間前には混合ワクチン(6種以上)を打ちましょう

ワクチンを接種してから、しっかりその子の体の中で抗体価が上がるのに約2週間かかります。

つまり、ワクチンを打ってすぐに交配したり出産したりしても全く打つ意味がないということです。

※すでに数ヶ月前に打ってある場合は、追加接種はいりません。

妊娠、出産、哺乳時期(出産後約1~2ヶ月)にワクチンの効果が切れてしまう場合は、交配前に前倒しして接種しましょう。

遺伝病の確認

遺伝病は色々犬種によって違います。
言い始めたらキリがないですが、超人気犬種でこれだけは、というものを書き出すので、あなたのペットに少しでも不安因子があるなら、一度動物病院で相談してください。

好発犬種 遺伝病名
全犬種 陰睾(潜在精巣)睾丸が降りていない。
雄犬の飼い主さんで、子供を取りたい時は諦めてほしいです。どうしても交配させるなら、子供が同じように陰睾になり、生後6ヶ月以降で手術をしなければならないことを覚悟しなくてはなりません。
※陰睾は別に気にしない、という人がたまにいますが、れっきとした病気なので、オペが必要です。将来睾丸が癌化することが多いです。必ず去勢をしましょう。
・ミニチュアダックスフンド
・トイプードル
・ミニチュアプードル
・シーズー
・ミニチュアシュナウザー
・アメリカン・コッカー・スパニエル
・ラブラドール・レトリーバー
・パピヨン
・ヨークシャー・テリア
進行性網膜萎縮症(PRA)視力が低下し最終的には失明する。
夜盲(夜見えづらい)→全盲(昼も夜も見えない)に進行し、止められない。
柴犬

GM1ガングリオシドーシス脳神経系の遺伝病
バランス感覚がなくなり、足を引きずったり倒れたりする。6ヶ月くらいまでに発症し、1年ちょっとで亡くなる。

ミニチュアダックスフンド ダップル(斑点模様の毛色の名前)×ダップルの掛け合わせは絶対ダメ!!
(ダブルダップルという白い被毛で青い目の子供が生まれるが、25%前後は心臓疾患、視覚・聴覚障害などを持っている。・毛の薄いもの同士(クリーム×クリームなど)もよくないです。※ダックスの交配は信頼できるブリーダーにきちんと血統書を見せて行うべき。毛色がクリームに見えるが実は薄い斑点模様がかくれており、ダップルだった、なんてこともありますよ。
全犬種 ひどいアトピー
ひどいパテラの脱臼(膝のお皿が脱臼している)
大型犬の股関節形成不全(もともと股関節の形が悪くて歩けなくなります)
小型犬のレッグペルテス(股関節が虚血性の壊死を起こします)などなど、現在産ませたいと思っている子がこのような病気を持っていれば出産させるのはやめてくださいね。子供も同じような子が生まれる確率が高いです。

 

ステップ5 交配させる相手を探す

BAMBI
BAMBI
信頼できる専門家に判断を仰ぐのが一番良いと思います。
自分の家の子どうしで交配する、と言う方は、犬種によっては掛け合わせがよくない場合もありますので気をつけてください。

※ダックスフンドの毛色、毛質(ロング、スムーズ、ワイヤー)、体格差(ミニチュア、カニーヘン)の知識が無い方は専門家に相談してください。

※チワワとダックス、とかマルチーズとチワワ、とか純血種どうしのMixも注意が必要です。また、貰い手がなかった時の事、考えてくださいね。

ステップ6 交配させる

家で交配させる時は、知らないうちに妊娠してた、なんて事もあるかもしれません。
しかし、ブリーダーさんのところで計画交配するのであれば、動物病院でスメア検査もしくはホルモン検査を行い、交配日を算定してもらってください。1回交配するごとに妊娠の有無は関係なしに料金がかかる事がほとんどです。

ステップ7  エコー検査

BAMBI
BAMBI
交配後1ヶ月くらいが最適です。

検査の目的は、妊娠の有無の判定のためです。おっぱいが張ったりしていても、偽妊娠の可能性もありますので、必ずエコー検査をうけてください。

※一頭だけ妊娠、とか数頭妊娠、ぐらいはわかりますが、完全な頭数確認は無理です。(→頭数確認はステップ8 レントゲン検査で行います)

ステップ8  レントゲン検査

BAMBI
BAMBI
レントゲンは出産予定日1週間〜5日前くらいに撮影するのがいいです。

撮影する目的は、
胎子の頭数確認
難産体位の確認(逆子とかエビゾリ状態とか)
胎子の大きさの確認(骨盤の幅と胎児の頭の大きさを計測して、自然分娩できるかを判定)

※撮影時期が早すぎると頭数確認などが出来ないこともあるので意味がない。(出産予定日より2週間早いだけでとても無理)
※性別はこの時点ではわかりません。
※この頃1度撮影するくらいなら、レントゲンの放射能被曝の影響は考えなくても大丈夫!


出産予定日1週間前のレントゲン写真です。この子は6頭妊娠していました。数えられますか(^-^)?

ステップ9 出産の準備

出産予定日の週に入ると、いつ出産を迎えてもおかしくありません。母犬から目を離さないようにしましょう!

・トイレが近くなる
・巣作り行動をする(床を掘ったりタオルを丸めたり)
・精神的に不安定になる(落ち着かない様子、異様に甘える、気が短くなり怒る)
直腸温度が37℃まで下がってくると、10時間前後で出産が始まる→目安としてわかりやすい。直腸温を測る時は、少なくとも3cm以上体温計を肛門から奥へさしてください。さし方が少ないと、肛門付近の温度を計っている事になり、体温は低く出ます。

まとめ

この記事では、出産までの飼い主さんの心構え、知っていなければダメな知識、出産までの流れについてレクチャーしました。

BAMBI
BAMBI
犬を出産させるってことは、かなり知識も覚悟も労力も必要だって言うことをわかってもらえましたか?
しかしきちんと勉強して、愛犬の子供が健康に誕生した時は、すごく感動すると思います。
良い結果にするには飼い主さんの努力がかなり大事になってきます。
可愛い子犬に会えるよう、しっかり準備をしましょうね。